祈祷、先祖供養、使わなくなった神棚、お宮、仏壇、仏像、法具など気になることがあればご相談ください。

PCR検査の裏と利権とは…?

ちょっと気になる記事があった

こちら→https://web-willmagazine.com/social-history/W2AtR

PCR検査を万全にできる体制を整えるべきと躍起になってる某東大の某児玉教授についてだ。

PCR検査は開発したキャリー・マリス氏本人が「ウイルスを検出するものではない」と警鐘を鳴らしている。

続きを読む PCR検査の裏と利権とは…?

神さま報連相

暮れの山伏のひとりごとです、笑

神さまにお願いするのはいいけどなぁ

お願いする神さまが何の神さまかも知らないで

お願いしてもなぁ

吉野家でドヤ顔で「ピザ!!(╹◡╹)」とか言ってるようなもんだよなぁ。

そんな奴には百歩譲っても

お冷しか出てこないだろうなぁ。

社名も事業も知らずに

「御社に入社したいですp(・ω・)q」

とか言ってるようなもんだよなぁ。

「うちはいつでも募集してるから

いつでもエントリーしてね」

ってパンフレットと試供品でも渡されるんだろうなぁ。

たとえば軍神に恋愛成就祈願してもなぁ

「うむ、相手を叩きのめせばよいのじゃな」

っていうことでええんかいなぁ。

さらにお願いする相手を知りもしないどころか、

「どこそこの誰べいです」

それすらも名乗りもしないでお願いしても

神さまだって誰の願いなのか

わからなくなって当然だよなぁ。

意外とスカスカとスルーされてるんだろうなぁ。

子供だってサンタに名前と住所くらいは

伝えておねだりするのにねぇ。

一番大事なのは今年お願いした神様への

お礼参りだよなぁ。

本来神社は感謝をしに行く場なのに

それもしないで次のお願いしてもなぁ

神さまからしたら

「御宅の普段の人間関係って

それで成り立ってるの?」

って話になんだよなぁ。

願かけてその結果を報告しなきゃ

自分の願かけのPDCAにもならないしなぁ。

お礼参りって神さま報連相だと思うんだよなぁ。

お願いをしたら報告と感謝をする

これが願かけのサイクルなんだよなぁ。

そこから次の抱負や展望へ繋がると思うんだよなぁ。

そう考えると遠方の神社で願かけするのは

余程の覚悟じゃないと

あとが大変なんだよなぁ。

お礼参りまでするつもりがないなら

それは結局そんなに大したお願いじゃない

ってことなんだよなぁ。

継続は力なりって言うけど

一見さんよりは常連さんが優遇されるのは

どこでも一緒だと思うんだよなぁ。

神さまももとは人だったわけだしなぁ。

可能力って神さまPDCAの

サイクルの中に蓄積されてるんだと

思うんだよなぁ。

ワクチン接種者は登山禁止令

新型コロナのポコチン打った人は
しばらくは高山登山は禁止でしょう。

血栓傾向とか諸問題が
何も払拭されてない以上は
色んな意味で危ないもん。

大きな気圧変化は要注意。

禁止したほうが良い。

誰も言わないだろうけど、
ハズレ引いた接種者には
リスクしか感じない。

今年はポコチン打った高齢登山者が、呑気に高山登山を行った結果、山の上で血栓による重症化、死亡する事例が出てくるんじゃないかなと予測します。

血栓と気圧は関連してくるので。

【雑感】


昨日のニュースで、

G7でパンデミック阻止のために

「ポコチンの開発期間を100日間に大幅短縮する」とかいうとんでもない取り決めがされてたことを耳にしてしまったのですが、

無害ならまだしも有害すらもたらす不良商品を
開発期間のさらなる短縮で世に出そうとするのだから世も末です。

ところでnhkでは毎日(?)夕方に
オレオレ詐欺防止を啓発する
コーナーがあります。

詐欺の一例を出して
「ストップ!○○詐欺!」
みたいなやつですが、

ああいうのが本当の刷り込みということに
受けて側は気づきません。

(そう言われてドキッとした方は
まだ生存確率は高いかも)

毎日詐欺の手口を学んでるから
「私は大丈夫」と思い込み、

啓蒙発信元のマスコミ自体が
嘘をついてることには疑いも持たず
そこからプロモーションされる
ポコチンをはじめとした医療詐欺も
鵜呑みに信じてしまいます。

これを巷ではマーケティングなどと
カッコよく呼ばれます。
(マーケティングも要は洗脳ですが、マーケティングのプロと呼ばれるような方たちがコロナの茶番に気付けないのだから、洗脳は怖いのです。)

結局テレビという狭い箱で世界を見ていると
それが唯一の世界になってしまうわけですが、

これほど人生の無駄はないでしょう。

籠の中の鳥と何ら変わりがありません。

籠の中の鳥は外の世界ばかりに
自由を求めてしまいますが、
それは権力者が見せている偶像なので
一生手が届くことはないので、
不幸の一途を辿ります。

そんな仮初の幸せを掴もうとせずとも
手元には沢山の恵みが本来はあるはずです。

自分の足元を大事にする、
自分の今あるソースを最大限活用する、

そこにしか自分の生命を真の意味で
活かせる方法はありません。

“ストレス社会”と呼ばれるものが
そもそも詐欺であり、

その直接的な原因は環境的な毒による汚染によるもの、つまり身体的なストレスです。

(ストレス社会を作りたいのもマーケティングでしかなく、それは深キョンが適応障害で騒がれていることが良い例です。そこから薬へつなげられます。)

あえてメンタル的な要因をあげれば
近代以降に刷り込まれている(もっといえばそれ以前の可能性もある)偶像崇拝のように刷り込まれている空虚な幸福論ではないのかなと
考えるこの頃です。

刷り込みの偶像崇拝は
「こうでなければならない」
をとことん行って心を支配していきます。

詐欺にはくれぐれも
お気を付け下さいね(┐ε:)

【統一×自己内省×治癒】

【統一×自己内省×治癒】

「誰かが書いてたけど、
こんなにも身体と向き合ってくれる人は初めて」

と一昨日もそんなお言葉を頂きました。

有難い限りです。

後期高齢者なら間隔の短い短時間の治療が
ベターだと思いますが、

それなりに体力があるならば
時間をかけて身体をオーバーホールすることを
いつもお勧めしています。

結局全部がつながって来ないと
腑に落ちないし
効果も出にくい。

長年かけて培われてきた歪みを解消し、
色んな要素が一つにまとまるには
時間がかかります。

いつも思うけど、
治療より問答が
メインなのでしょうね。

身体との問答。

最終的に治すのは自分自身なので。

これは依存体質の現代医学に
最も欠落している観点なわけですが。

NWO、陰謀論、
権力者の世界統一という妄想に
甘い夢を見るよりも

まず自分の統一をしましょう。

ワンフォーオールではなく
オールフォーワンです。

この言葉は非常にトリッキーで
主語を自分にするか、

権力者やその世界にするかで
意味合いがガラリと変わってきます。

みんなのためのひとりであるためには
やはり自分をしっかり確立する必要があり、
世界のことなどは知ったことではないのです。

動物たちは世界のことなど知ったこっちゃありません。

ただ全うするために生きています。

この観点でみたとき
メディアというものが
いかに洗脳システムであるかが
伺えます。

自分自身に一度世界をしっかり集約しなければ、
世界への還元などありえません。

ただ自己を見失って
呑まれて消滅するのがオチです。

己がまとまれば自然と周りも世界も
まとまるはずです。

己がまとまらないから
周りの世界もまとまりません。

一部の自己顕示欲の強い人間が
無理にまとめようとするから
世界はこじれる。

奴隷の我々は自然界の動物を見習いましょう。
そのうえで知性を持ち合わせることで、

禽獣とは一線を画す生命体に
なれるのではないでしょうか。

期待はできませんが。

【脱力×集中力×ピラミッド】

ひと仕事終えた
施術直後のこの集中力、笑

4月からとあるお宅で毎月開催される流れになった施術会での施術の後、お子様が花札を所望。

ひと勝負したあとふとメディテーションをしたくなって札を組んでいく。

三角って神様降ろせるやつですしね。

脱力と集中は花札の裏表のように
本来はあわさっている。

集中力の中の脱力が
最適なバランス感覚を
もたらすのデス(┐ε:)

山岳信仰の里の行者&鍼灸師です。科学と信仰の統合を。