人よりやってやっとこ人並み

連休ですね〜いかがお過ごしでしょうか。

普段忙しい方はぜひリフレッシュするついでにもう一度自分の目標や方向性を見直してみてはいかがでしょうか。GWはタイミング的にも絶好のよい機会だと思います。
さてさてわたくしの自らを省みると、、、3月12日から始まった般若心経50巻の修行が思い出の大半を占めていて、色々よい体験や思い出もたくさんあったのですが、お経をあげてた記憶しか印象に残っていません、汗
般若心経を毎日50巻あげはじめて早53日目。
時には尽きることのない

自らの困ったちゃん煩悩だったり

時には誰かのご供養だったり

時には何かが見えたり

時にはいつの間にか寝ていたり

その日その時で刻々と意味合いが変わるのですが
50巻行が始まってからペースが加速してます。
毎日正味2時間も拝んでいれば

頭がスッキリするのは必然。
と、同時に

これぐらいやらないとオレってダメなんだなと

思い知らされるこの頃。
そのぶん色んな気づきや発見があるので

楽しいのがまだ救いですけど。
これが最近の一種の瞑想、禅行のような感じになってます。
蝋燭による祓いのあとは蝋燭が様々な形を織りなす。芸術です。

そこにあいまって時たま見える映像にはお不動様の宝剣だったり、妙見菩薩の五芒星だったり、、、
いやー普通の人がみたら気持ち悪い写真ですよね〜

メルマガ「煩悩行者の修行三昧」はこちらから

心身一如

都内の避難者支援活動でお世話になっていた方が、実は若かりし頃はアメリカで予約が取れないほどの凄腕の施術師だったことを奥様からお聞きしたのが3月のこと。
この話を聞いた時に施術の道を選んだ私としてはなんとも不思議な因縁を感じたのですが、それはそこだけにとどまらずさらに深いものだったことが昨日判明しました。
昨日は「相談がある」ということで都内のハイキングコースを案内していただきながらいろいろな話をしました。
その中で驚いたのが「大峰山に三ヶ月こもって修験の修行をしていた」こと。

役小角の像の導きで大峰山で修行する流れになり、様々な体験をしたお話を聞けました。
大峰もやはり霊能者のような人達が修行をしに沢山集まっており、特に女性がそういう力に長けていたらしいですね。
師匠のような方が沢山いらっしゃると思うとなんだか興味津々です。
「大峰山の修行でいろんな人と会ったし色んな体験をしたよ。霊もいるし、なんだってあるよ。」

「心身一如っていうけど、心から身体を治すやり方もある。いろいろ教えてあげるよ」
意外と身近なところにこういう話を語り合える人がいたことにとても心強さを感じました。
ちょうど今週は一つ大きなものを手放したばかりなので流れ的にもとても有難いご縁。
新たなネットワークの再構築、佳きにはからいますように^ ^

身体を整えるとは、、、

こんにちはセンシです^^

身体を整えるとは

単にコリがほぐれるとかいうだけのものではありません。
まっすぐと通りをよくすることで

入ってくるもの

取り込めるものの質が

変わってきます。
それは自然エネルギーであったり

気であったり
いろいろあります。
こういう感想をいただけると嬉しいですね😃

↓↓↓

ありがとうございました✨✨

体整えると入ってくるものの濃さが変わりますね!ビビってます!(笑)

五行温熱整體はこちらから

ぜひ一度お試しください^^

橋本病の罹患者への施術

週末に昨年出張施術をさせていただいた方への久々の施術。
整体の仕事に進路が決まり心身ともに安定してきたからかもともと持っている橋本病も落ち着いてる様子。

ただ甲状腺の周り、舌骨筋などが意外とこっていて首の方まではりがあった。
罹患的にやはり甲状腺近辺の流れを良くしておくほうが良さそう。
ちょうど先日師匠のもとで橋本病とバセドウ病をいったりきたりしてる方の施術を修行でさせてもらった。
ふくらはぎがむくみ、それが頭の方まで続く。

橋本病とバセドウ病はいったりきたりすると良くないので注意。

精神的にも安定させることを意識するのがよい。

人生修業三昧なり