祈祷、先祖供養、使わなくなった神棚、お宮、仏壇、仏像、法具など気になることがあればご相談ください。

身曽貴太祓


◆身曽貴太祓
高天原に神留座す皇親神漏岐神漏美の命以って
日向小戸橘の檍原の九柱の神
八十禍津日神
神直日神
大直日神
底津少童命
底筒男命
中津少童命
中筒男命
表津少童命
表筒男命
粟門及び速吸名門の六柱の神
磐土神
神直日神
大直日神
底土神
大綾津日神
赤土神達
諸の汚穢を祓賜清賜えと申す事の由を
左男鹿の八つの耳を振立てて聞しめせと申す

人生修業三昧なり。山岳信仰の里の行者です。山伏でもあります。