祈祷、先祖供養、使わなくなった神棚、お宮、仏壇、仏像、法具など気になることがあればご相談ください。

五體加持


◆五體加持

其れ清めるは天性濁るは地性、

陰陽交りて萬物を生ず、

悉く皆佛性あり、故に人倫を撰び身佛となる、

爰に八葉の臺に對座し、二十八宿星を三界とす、

行者謹んで敬ひ白く、

火も焼くこと能はず、

水もまた消すこと能はず、

刀兵も勝つこと能はず、

壽は百秋を保ち、

百壽飽ことを得、

頭は五智寶冠大日如来、

髪は倶梨伽羅大日大聖不動明王、

耳は神辯大菩薩、

左の眼は日天子、右の眼は月天子、

鼻は薬師如来、

口は地蔵大菩薩、

左の手は文殊菩薩、右の手は普賢菩薩、

左の足は聖観音菩薩、右の足は勢至菩薩、

膝は持地天、

肝の臓は降三世夜叉明王、

心の臓は軍荼利夜叉明王、

肺の臓は大威徳夜叉明王、

腎の臓は金剛夜叉明王、

胃の臓は中央大日大聖不動明王、

其の心は諸神諸菩薩住し給ふ、

其の徳煌々として諸天善神金輪奈落の底までも是を照らし、

阿吽の息風となり、

衆生の苦しみ悩みを吹き散らし、

大智の利剣を以て、

四方の意趣愚かにして怨をなす者を拂ひ清め給ふ、

仰ぎ願はくば、神佛擁護の加持力を以て、

守護の頭に頂き諸々の障碍をなす怨敵を、

悉く退散なさしめ給へ

人生修業三昧なり。山岳信仰の里の行者です。山伏でもあります。