「宇宙」タグアーカイブ

【吹き出物×朝活×腎性不足】

「12〜3月に朝5時から朝活していたが、それがストレスだったのかアゴの吹き出物が治らない。」

という腎虚、先天の精が不足しがちな女性からの相談に対するわたしの一考察です。

==========

アゴの吹き出物ですが、ステロイドを使用した箇所は、そこが薬のダメージで毒の排出口になりやすいようなのでそのためでしょう。
ココナッツオイル・ハチミツ・コラーゲンを混ぜたもので組織の回復をはかってみて下さい。
アロエも炎症の解消としては問題はないですが組織の入れ替えを考えると脂質とタンパク質なので上記は含まれていたほうが良いと思います。

また冬季間の朝5時からのヨガ(?)ですが、古典医学にも昔の人は活動時間は太陽にあわせてるので、冬は起きるのが遅いとされてます。

太陽光にミトコンドリア活性効果があることからも日の出とともに動くことは理にかなっています。

先天の精が不足してる場合も、太陽=火=心は腎と補完関係にあると考えられるので、日光浴は有効です。

冬季間の早朝というのは絶対量の少ない人にとっては、エネルギー的には効率が悪く、日照時間の少ない冬の朝に優先すべきは太陽を浴びることかなと思います。

さらにいえば、エネルギーワーク的なものは温度差やレベルのちがう色んな人のものが混ざるので、よほど扱いに習熟した人でないと全員のエネルギーをマネジメントするのは本来は至難の業です。感覚が鋭いとそういう綻びの影響は受けやすくなるので、そこら辺も影響したのではと考察します。

ご参考まで。

悟り×アンパンマン×宇宙

施術中にアンパンマンに

ひたする洗脳される時間が

月に一度くらいの頻度であり

最近は真剣にアンパンマンのことを

考えざるを得ない状況があります。

なぜアンパンマンは

小さい子に絶大の人気なのか。

そもそもなぜ不滅のキャラなのか。

その理由のひとつにふと気がついた。

アンパンマン

この響きそのものが宇宙を表している。

阿吽の呼吸」などと使われる阿吽

もともと仏教の言葉。

宇宙はアから始まりンで終わると考えられた。

つまりアンパンマンという響きは

宇宙そのものを表している。

子供は感が鋭いので

自然とアンパンマンの響きから悟り

宇宙を感じているんだろうな。

やなせたかし恐るべし。

‪【螺旋×柱×宇宙】

最近新たに法螺貝を作るためにいくつか取り寄せたのですがサイズ違いの法螺貝を比較してみました。

比較してみるとこのたった数センチの長さが

とても大きな重みを持つことに気付く

螺旋構造の成長。

(値段も比例して上がります)

宇宙の成長もこいうことなんだろうな。

人間としての成長もこうありたいもの。

同じ円周でぐるぐる回って

時間だけ過ぎるのはもったいない。‬

より大きい円をきれいに描いていくためには

その中心となる軸がなければらならない。

軸がぶれれば軌道がズレて

歪な形になってしまう。

軸とは自分軸であり

自分の中心となる柱。

軸をしっかりさせるには

自分の中心となる柱を

クリアにしていくことが不可欠。

その人の宇宙は

その人の生き方だったり

信仰するものだったり

そういう柱をもとに

螺旋の構造で拡大していく。

柱を立てることで

宇宙を成長させられる。

そういえば神様は「柱」であらわす。

信仰とは自分という宇宙を成長させるための

柱なんだろうな。

僕たちは無限につながっている

全てつながっている。

無限の関係性の中で生きている。

あの時の選択があるから出会えた人。

あの別れがあったからはじまったこと。

始まりは終わり。

そして終わりは新たな始まり。

物事には必ず意味がある。

自分が主役かもしれないし

他の人が主役かもしれないし
必ず何かの意味がある。

そうやって関係性は無限に続いていく。

だから人生っておもしろい^ ^