「投票所入場券」は600円。。。

Screenshot of bylines.news.yahoo.co.jp

構想日本の伊藤さんのこの記事、選挙前に知ってればなぁ

単純な計算をしていてわかりやすいです

もちろんこれだけで計れることではないのですけど

単純に今回の選挙でどれだけの税金が無駄になったのか

ちょっと考えると恐ろしいです

税金をドブに捨ててしまうこの国の現状が一番恐ろしいわけですが。。。

あと2年!?

10月からの急激な為替変動から、一気に流れが変わってきたなと、、、
年末またず1ドル=120円台まできてしまいましたからね

あまり経済には無関心な私もひしひしと危機感を持っています。

つい先日の解散総選挙でのアベジミンの圧勝によって、日本転落は更なる加速が確定しました。
多くの日本人が「Dead or Alive」の道を選択してしまった。

本当にいいのか?

と問いたい。

おそらく、いざそうなっても「こんなはずじゃなかった。政府は何をやっているんだ」
と文句を言う人が大半だと思いますが。
自分たち選んだ(もしくは放棄した)責任ですよ。
何も考えられない、意思をもたない傀儡は泥水なめさせられるだけです。

半分絵空事と思っていた日本国家破産もあながち嘘ではなくなってきています。

某シンクタンク系のアナリストすらそういう見方に変わってきている。

「あと2年」
こちらの新刊でもお読みになってよく考えてみたらいい。

さてさてどうなりますかね。

東南海大地震も間近かもしれませんし。

天にお任せするしかないですが、現状と展望を勉強しておくというのは大事です。

そなえあれば憂いなし。

ウクライナとロシアの情報戦

メディアで眺めていても何となくわかると思うのですが、ウクライナとロシアは激しい情報戦を繰り広げている。
クリミアとかドネツクとか、実際に起こっていることも十分大変なんだがそれ以上に当初から「情報戦」が繰り広げられている。

4月にチェルノブイリ訪問にあたって在日ウクライナ大使館を訪れた時も、その話を一生懸命していた。
メディア用にロシアとの紛争を説明する映像まで作っていた。

「日本人はわかっていない。メディアの報道もおかしい」

とにかくウクライナの置かれている状況を理解して欲しいという気持ちがとても伝わってきました。
マスコミに毒されている日本だから、余計に焦燥感もあったことでしょう。

ウクライナ人って自分たちを日本の「武士」に重ね合わせる傾向が強い。

これって不思議だなあと思っています。

普通だったら「我々の民族は素晴らしい」
と誇るところでしょうが、凄く「武士」に何かを感じるものがあるらしく重ねあわせつつ自らを鼓舞するというか、、、

 

第二次世界大戦の時なども何かとご縁がありお世話になっている国ですが、
多分遠い遠いご先祖様が何か繋がりあるんでしょうね。
民族的にも、宗教的にも。
と感じています。

ウクライナって秘めているポテンシャルが高いからこそ、ロシアにちょっかい出されるわけでして。

ウクライナ側としての見聞を知っておくことも大事だと思っています。

在日ウクライナ大使館のFbページもそこら辺がストレートに出ていますよ。

リコネクト

今日は偶然にもSNSで4月にお会いした在日ウクライナ大使館のYさんと再び繋がることができました。
向こうは私のことも覚えていてくれたらしい(黙って座っていただけなのに、笑)

きっかけは先日の南相馬の大甕幼稚園でウクライナの子供たちのクリスマスカードをお届けしたことについてのTweet。

ウクライナ語に翻訳してCheFuKoの活動をシェアしていただけるとかで、有難い限りです。

福島とウクライナのパイプが新たにできつつあるのか!?

フッフッフッ

山岳信仰の里の行者&鍼灸師です。科学と信仰の統合を。