「経済」タグアーカイブ

“感染拡大”詐欺

マスコミと東京都、経産相が結託しての

感染拡大詐欺が露骨になってきましたね。

偽陽性の高いPCRを小池都知事は未だに

「積極的に受けろ(受けて感染者数を増やせ)」と言っている。

これは陽性判定をやみくもに増やすことであり、

自粛期間中と構造が全く変わっていない。

むしろ偽陽性で陽性数も増える。

本当に増えているというのならまず、検査数が大幅に増えていることを念頭にふまえて(この点を専門家と称される人は一応言及していたが、ニュースでは前後がカットされてるから脚色されてますよね)

まずは半数くらいいる感染経路不明者の内容を明らかにしなければいけない。

感染者から感染した経路が辿れなければ

それは予想にしかすぎず

「感染確定」にはならない。

この曖昧な数字(というかもはや詐欺の数字)をもって都民を脅し、中小企業店舗の経営をさらに貶めようとする行為は許されるべきものではないと思う。

商店街とかもマジで怒ったほうがいいと思うけどなぁ。

あまりに酷い_(┐「ε:)_

しかしそこにまんまと騙される愚民が

本当はもっと酷い_(┐「ε:)_

通貨発行権

興味深いものを見つけたので備忘録に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界中でロスチャイルドが所有する中央銀行リスト

アフガニスタン: Bank of Afghanistan

アルバニア: Bank of Albania

アルジェリア: Bank of Algeria

アルゼンチン: Central Bank of Argentina

アルメニア: Central Bank of Armenia

アルバ: Central Bank of Aruba

オーストラリア: Reserve Bank of Australia

オーストリア: Austrian National Bank

アゼルバイジャン: Central Bank of Azerbaijan Republic

バハマ: Central Bank of The Bahamas

バーレーン: Central Bank of Bahrain

バングラディシュ: Bangladesh Bank

バルバドス: Central Bank of Barbados

ベラルーシ: National Bank of the Republic of Belarus

ベルギー: National Bank of Belgium

ベリーズ: Central Bank of Belize

ベニン: Central Bank of West African States (BCEAO)

バミューダ: Bermuda Monetary Authority

ブータン: Royal Monetary Authority of Bhutan

ボリビア: Central Bank of Bolivia

ボスニア: Central Bank of Bosnia and Herzegovina

ボツワナ: Bank of Botswana

ブラジル: Central Bank of Brazil

ブルガリア: Bulgarian National Bank

ブルキナファソ: Central Bank of West African States (BCEAO)

ブルンジ: Bank of the Republic of Burundi

カンボジア: National Bank of Cambodia

カメルーン: Bank of Central African States

カナダ: Bank of Canada – Banque du Canada

ケイマン諸島: Cayman Islands Monetary Authority

中央アフリカ共和国: Bank of Central African States

チャド: Bank of Central African States

チリ: Central Bank of Chile

中国: The People’s Bank of China

コロンビア: Bank of the Republic

コモロ諸島: Central Bank of Comoros

コンゴ: Bank of Central African States

コスタリカ: Central Bank of Costa Rica

コートジボアール: Central Bank of West African States (BCEAO)

クロアチア: Croatian National Bank

キューバ: Central Bank of Cuba

キプロス: Central Bank of Cyprus

チェコ共和国: Czech National Bank

デンマーク: National Bank of Denmark

ドミニカ共和国: Central Bank of the Dominican Republic

東カリブエリア: Eastern Caribbean Central Bank

エクアドル: Central Bank of Ecuador

エジプト: Central Bank of Egypt

エルサルバドル: Central Reserve Bank of El Salvador

赤道ギニア: Bank of Central African States

エストニア: Bank of Estonia

エチオピア: National Bank of Ethiopia

EU欧州連合: European Central Bank

フィジー: Reserve Bank of Fiji

フィンランド: Bank of Finland

フランス: Bank of France

ガボン: Bank of Central African States

ガンビア: Central Bank of The Gambia

グルジア: National Bank of Georgia

ドイツ: Deutsche Bundesbank

ガーナ: Bank of Ghana

ギリシャ: Bank of Greece

グアテマラ: Bank of Guatemala

ギニアビサウ: Central Bank of West African States (BCEAO)

ガイアナ: Bank of Guyana

ハイチ: Central Bank of Haiti

ホンジュラス: Central Bank of Honduras

香港: Hong Kong Monetary Authority

ハンガリー: Magyar Nemzeti Bank

アイスランド: Central Bank of Iceland

インド: Reserve Bank of India

インドネシア: Bank Indonesia

イラン: The Central Bank of the Islamic Republic of Iran

イラク: Central Bank of Iraq

アイルランド: Central Bank and Financial Services Authority of Ireland

イスラエル: Bank of Israel

イタリア: Bank of Italy

ジャマイカ: Bank of Jamaica

日本: Bank of Japan

ヨルダン: Central Bank of Jordan

カザフスタン: National Bank of Kazakhstan

ケニア: Central Bank of Kenya

韓国: Bank of Korea

クゥエート: Central Bank of Kuwait

キルギスタン: National Bank of the Kyrgyz Republic

ラトビア: Bank of Latvia

レバノン: Central Bank of Lebanon

レソト: Central Bank of Lesotho

リビア: Central Bank of Libya

リトアニア: Bank of Lithuania

ルクセンブルグ: Central Bank of Luxembourg

マカオ: Monetary Authority of Macao

マケドニア: National Bank of the Republic of Macedonia

マダガスカル: Central Bank of Madagascar

マラウイ: Reserve Bank of Malawi

マレーシア: Central Bank of Malaysia

マリ: Central Bank of West African States (BCEAO)

マルタ: Central Bank of Malta

モーリシャス: Bank of Mauritius

メキシコ: Bank of Mexico

モルドバ: National Bank of Moldova

モンゴル: Bank of Mongolia

モンテネグロ: Central Bank of Montenegro

モロッコ: Bank of Morocco

モザンビーク: Bank of Mozambique

ナミビア: Bank of Namibia

ネパール: Central Bank of Nepal

オランダ: Netherlands Bank

オランダ領アンティル諸島: Bank of the Netherlands Antilles

ニュージーランド: Reserve Bank of New Zealand

ニカラグア: Central Bank of Nicaragua

ニジェール: Central Bank of West African States (BCEAO)

ナイジェリア: Central Bank of Nigeria

ノルウェー: Central Bank of Norway

オマーン: Central Bank of Oman

パキスタン: State Bank of Pakistan

パプアニューギニア: Bank of Papua New Guinea

パラグアイ: Central Bank of Paraguay

ペルー: Central Reserve Bank of Peru

フィリピン: Bangko Sentral ng Pilipinas

ポーランド: National Bank of Poland

ポルトガル: Bank of Portugal

カタール: Qatar Central Bank

ルーマニア: National Bank of Romania

ロシア: Central Bank of Russia

ルワンダ: National Bank of Rwanda

サンマリノ: Central Bank of the Republic of San Marino

サモア: Central Bank of Samoa

サウジアラビア: Saudi Arabian Monetary Agency

セネガル: Central Bank of West African States (BCEAO)

セルビア: National Bank of Serbia

セーシェル: Central Bank of Seychelles

シエラレオネ: Bank of Sierra Leone

シンガポール: Monetary Authority of Singapore

スロバキア: National Bank of Slovakia

スロベニア: Bank of Slovenia

ソロモン諸島: Central Bank of Solomon Islands

南アフリカ: South African Reserve Bank

スペイン: Bank of Spain

スリランカ: Central Bank of Sri Lanka

スーダン: Bank of Sudan

スリナム: Central Bank of Suriname

スワジランド: The Central Bank of Swaziland

スウェーデン: Sveriges Riksbank

スイス: Swiss National Bank

タジキスタン: National Bank of Tajikistan

タンザニア: Bank of Tanzania

タイランド: Bank of Thailand

トーゴ: Central Bank of West African States (BCEAO)

トンガ: National Reserve Bank of Tonga

トリニダードトバゴ: Central Bank of Trinidad and Tobago

チュニジア: Central Bank of Tunisia

トルコ: Central Bank of the Republic of Turkey

ウガンダ: Bank of Uganda

ウクライナ: National Bank of Ukraine

アラブ首長国連邦: Central Bank of United Arab Emirates

英連合王国: Bank of England

合衆国: The Dirty Nasty Stinky Fed, Federal Reserve Bank of New York

ウルグアイ: Central Bank of Uruguay

バヌアツ: Reserve Bank of Vanuatu

ベネズエラ: Central Bank of Venezuela

ベトナム: The State Bank of Vietnam

イエメン: Central Bank of Yemen

ザンビア: Bank of Zambia

ジンバブエ: Reserve Bank of Zimbabwe

以上が、

ロスチャイルド『 通貨発行権 』支配の、

中央銀行リスト です。

ひとりがたり馬渕睦夫・再生リスト – YouTube

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
— 読み進める m.youtube.com/playlist

コロナを俯瞰して見る上で世界情勢を把握しておくことはとても重要。馬淵先生のお話から色々ヒントを得られると思います^ ^

あと2年!?

10月からの急激な為替変動から、一気に流れが変わってきたなと、、、
年末またず1ドル=120円台まできてしまいましたからね

あまり経済には無関心な私もひしひしと危機感を持っています。

つい先日の解散総選挙でのアベジミンの圧勝によって、日本転落は更なる加速が確定しました。
多くの日本人が「Dead or Alive」の道を選択してしまった。

本当にいいのか?

と問いたい。

おそらく、いざそうなっても「こんなはずじゃなかった。政府は何をやっているんだ」
と文句を言う人が大半だと思いますが。
自分たち選んだ(もしくは放棄した)責任ですよ。
何も考えられない、意思をもたない傀儡は泥水なめさせられるだけです。

半分絵空事と思っていた日本国家破産もあながち嘘ではなくなってきています。

某シンクタンク系のアナリストすらそういう見方に変わってきている。

「あと2年」
こちらの新刊でもお読みになってよく考えてみたらいい。

さてさてどうなりますかね。

東南海大地震も間近かもしれませんし。

天にお任せするしかないですが、現状と展望を勉強しておくというのは大事です。

そなえあれば憂いなし。