「山伏」タグアーカイブ

【山はあわせ鏡】

日曜日にみんなで山を登ってきた。

ふだん私が施術させて頂いてる方を中心としたメンバーで。

偶然にも湯河原の滝に通ってる方も何かの因果でご縁を頂いた。

伊勢原は大山。
大山阿夫利神社があり昔は
阿夫利山と呼ばれ、
その由縁は”雨降り山”だから。

丹沢系の奥、
富士山方面から雲が流れてくるせいか、

1200mの低山にも関わらず
天気が読めない。

下界が晴れでも
山の中腹だけ雨が降り注ぎ、
山頂は抜けると晴れている、
なんてこともザラにある。

今回も予報を見る限りは
完全に晴れるはずでしたが
そこは流石に”雨降り山”。

スタート直前でパラパラと小雨が。
(ほらきた)

スタート地点で帰りに立ち寄る
参道の茶屋へ電話入れた際に
「そっち降ってます?」
と確認したら、

「全然降ってないよ。」と。

やはり我々の方面だけ
雨が降っている。

一人で山に入る時はたいがい晴れですが、
誰かを連れて行くと意味深な天候に 
なりがちなここ数年。

今回も予報は0%ではありつつ
なんとなく雨が降るつもりではいた。

そして山頂あたりで晴れてくるんだろうなと。

お山ってその時のパーティの心情とか
色濃く反映されるものなんですよね、
不思議と。

心にひっかかってるものがあれば
ずっと重たい天気だったり

祓いが必要だとずっと禊ぎの雨が降ったり。

かしこまった修行として登るわけではなくても
結局そうなる。

祈りが入っていれば、
自然とそうなる。

お山そのものが合わせ鏡になる。

昔から人々が信仰心でお山にあがるのは
山そのものに神を感じているから。

自分の足で踏み込めば
そこに疑問を挟む余地は
微塵もありません◎

[2021年10月10日(日)]

【童子×マブダチ×エネルギー】

【童子×マブダチ×エネルギー】

だいぶ日が経ってしまったけど、2月の伊勢帰還後にクラスメイトの新規サロンのお祓い。

このご時世、心身の悩みを抱える人たちが集まれる場所にしたいという想いに共感してお祓いさせていただきました。

同席された方のお子さんが初対面ながらマブダチかのようにずいぶん馴れ馴れしくベタベタくっついてきた。

よくあることだけど
この日は妙に馴れ馴れしかった。

座敷童子のようでもあるし、
眷属の童子だったのかもしれない。

「なにしに来たのー?」
「オハライにきたの」

「塩舐めていいー?」
「どうぞー」

「これなーに?」
「これはシャクジョウだよ」

「あたしも鳴らしていい?」
「はいどうぞ」

(三方を見て)
「あたしこれ知ってるー」
「三方しってるの?すごいね」
「マシュマロ乗ってた」
「マシュマロ?それお餅でしょ?」

と終始ずっと童子様と
やりとりが続きました。

小さい子供は神様に呼応するので
ある種の神様バロメーターとして
いつも観察している。

祓い式の最中に急に
トイレのなかをバシャバシャ
スマホで撮り出したらしい。

トイレの神様でも降りてきたのか、
なんか篭ってた邪気が出ていったのか。

何が写ってるのか気になるところです、笑

祓い給へ清め給へ。

修験道 #神仏習合 #祓式 #家宅祓 #土地祓い #錫杖 #大祓詞 #神道 #大麻 #白 #鍼灸 #子供は神様  #トイレの神様 

八百万の神 #塩 #acupuncture #shugendo #harai #child #white #pray #solt #opening_rituals #japan #kichijoji

寒行シーズン

大寒。

朝からドボドボと浴槽にたまる水を

憂鬱に見つめるシーズンがやってきました。

コロナなんて言い訳は無論ありません。

今年もやはり浸かる。

先人も寒行によって

心身を禊ぎ鍛えて

免疫をつけた。

“撲滅”という人間の身勝手な妄想は

全ての存在に意味があるこの世界においては

通用しません。

そんな暇があるなら祈りを◎

2021年1月20日

シータが言ってるでしょ?

【共生×土×根】

『今はラピュタがなぜ滅びたのか私よくわかる

ゴンドアの谷のうたにあるの

土に根をおろし風と共に生きよう

種と共に冬を越え鳥と共に春をうたおう

どんなに恐ろしい武器を持っても

たくさんの可哀想なロボットを操っても

土から離れては生きられないのよ』

シータのこの言葉に

何度も心打たれてきても

いざとなると

この世界で生きることの

本質を途端に見失う世間様。

闘う、負けない

なぜ敵を作らないと乗り切れないのだろうか。

その目線が根本的に大間違いなことに

なぜ気付かないのでしょう。

我々はお陰様のお陰で

生命をつないでいる。

“土から離れては生きられないのよ”

これはつまり菌からも離れられないし

「ウイルスからも離れては生きられないのよ」

ということも意味している。

今までの経済圏は崩壊必至だし、

畑を探そうかな、笑

土を触っていれば

常在菌シールドも

強化されるだろ。