「修行日記」カテゴリーアーカイブ

【修行日記】触らないで”とる”

修行の中でオカジと呼ばれる施術の行があります。

文字通りで加持祈祷の”加持”をさしています。
整体の仕事を始めたのは、修行のなかで先生や先輩方がオカジをして悪いものをとっており、その修行を私もすることになったからなのですが、、、

「触らなくていいのよ。そこは本質じゃないの。しなくてもとれちゃうの。でも揉んであげたほうがやってもらった感があるでしょ。手当っていう言葉もあるでしょ」
着いた先日、こんなことを師匠にサラリと言われ、

「えっ!?」

と正直一瞬なったのは記憶に新しい。
それまでも「触らなくてもとれる」というのは話に出てきていたけど、
「本質じゃないから」と言われドキッとした。
なんか自分すごい施術にこだわってこの一年がんばってきたのにっっ。

まぁ整体は整体で必要な場合があるから精進するほかないけども、少しベクトルがズレていたかなとちょっと反省するこの頃です。

そんな中、昨日は調子の悪い師匠の様子見に空き時間に伺いました。

修行仲間とその娘さんがいて、娘さんに「高校はでておけ」という話をしてもらいに来ていたらしく、一緒にその話に加わって夜になってしまいお暇することに。
ホントは施術したかったのになぁ〜、、、

と思ったけど来た時の驚くほどの顔のむくみ様から一変して、帰る時はかなりもとの顔に戻っていた。

そのことを先輩にラインで報告すると

「オカジありがとう」

いや、だからやれなかったんだけどなぁと思った直後にはっと気づく。
「触るのが本質じゃないもんね」

ちゃんととったってことなのだろう。
触らずにとる。
今日はそういう修行だったようです。

時には集まって励めばいい〜別時念仏会

光明遍照十方世界念仏衆生摂取不捨
阿弥陀如来の光明は遍く十方の世界を照らし

念仏する人々を1人残らず

浄土に救いとってくれる
==============

旧暦1月25日は浄土宗開祖の法然上人の命日

ということで、

津田山にある菩提寺、善養寺で年に一回行われる別時念仏会へ参加させていただきました。
昨年ご住職にお経をご指導いただいた際のお誘い。

全く顔も知らない他の檀家さんと一緒に学ばせていただくというのも新鮮な感じでした。
お年寄りも多い中、

住職は段々ヒートアップしていくので 続きを読む 時には集まって励めばいい〜別時念仏会